イベント

now browsing by category

 
Posted by: | Posted on: 3月 7, 2016

ジャガイモを植えよう!

IMG_0371 (2)IMG_0393 (2)

 

畑公園企画、2016年第二弾はジャガイモの植えよう!
今回も多くの親子連れて方達が参加してくれて、とっても楽しんでくれたようでした。

そんな様子を最近何かと弾けているカメラマン岩田さんの愉快なレポートでお楽しみ下さい。

→ こちらをクリック

次回の企画は4月10日の「トウモロコシの種を撒こう」です。
夏には美味しいトウモロコシが食べれるかなぁ~

 

 

 

Posted by: | Posted on: 2月 17, 2016

シイタケの菌を植えよう!里山で遊ぼう!

今年の里山での第一弾企画、「シイタケの菌を植えよう!里山で遊ぼう!」

2月14日に開催された里山イベント、心配された雨雲も気合で吹き飛ばし、子供達も手作りの木槌をもらって嬉しそうに時間も忘れてシイタケの菌打ちをしたり、ブランコで遊んだり、里沼に探検に行ったりと、みんなそれぞれにすごく楽しそうでした。
お昼ごはんには釜戸で炊いたご飯に、豚汁、焼き芋と、自然の中でみんなで一緒に食べる食事って、ホント美味し~い♪
IMG_9869 (2)s

里山親子企画「シイタケの菌を植えよう!」

今回も中でも一番はしゃいでた(笑)カメラマンiwataさんの楽しいレポートをどうぞ→ こちらをクリック

Posted by: | Posted on: 1月 12, 2016

新春餅つき大会開催

快晴に恵まれて今年最初の「はたけで食べよう!」イベントが、1月10日、「街のはたけ公園」で開催されました。

その第一弾は「新春餅つき大会!」です。

IMG_7108 (2)

カメラマンiwataさんのレポートをどうぞ!→ こちらをクリック

 

皆さんこんにちは!

私たちは<シニアと子供のコラボ>というタイトルでこの企画をやっています。私たちシニアは無条件で子供たちのことが心底可愛いからです。それだけでなく、未来社会をつくる主人公としてある子供達だからです。それだけにこの可愛い主人公すべてに本物にふれ、本物を知って育ってほしいと願うのです。

野菜の種をまき、成長過程を見、収穫して食する、この一貫した過程を親子で共通体験することはとても大切なことです。

子供たちは、とても無邪気で素直です。その時その場を遊びの世界にしてしまいます。夢中で過ごすこの時が、満足度に繋がります。そして子供達一人ひとりに、私たちは充分満足できるまでやらせてあげたいと思っています。

収穫していても、ひょっこり現れた虫に関心がいく子もいるし、周囲に花を見つけ夢中になる女の子もいる。子供たちにとって畑は単に野菜を作る所でなく、未来を拓く扉なのです。

自然界を相手にそのど真ん中で遊んでいるのです。子供たちの体験はそのことを肌で感じ吸収していきます。

そんな環境を私共は用意し、子供たちを一歩離れて見守る、全面協力を惜しみなく願っているシニア世代です。

                     2016.1.10 「シニアと子供のコラボ」企画メンバ

Posted by: | Posted on: 12月 13, 2015

炭の窯出し

今日の里山の炭出しの風景です。

今回もいい感じに多くの炭が出来上がっています。
IMG_6170

IMG_6171

IMG_6172

Posted by: | Posted on: 11月 26, 2015

梅崎輝久教授講演会「農は楽しい」

梅崎先生 里芋収穫

「街の畑公園」「鈴鹿の里山」では、野菜・大豆・さつま芋等、原木にキノコの植菌など<種蒔・栽培・収穫・食育>までの一貫した体験として「シニアと子供のコラボ」を展開してきました。
私たちが日常的に食している野菜の起源や、受け継がれてきた過程を知り<農ある暮らし>を軸にした新しい地域の文化が顕れつつあります。
このような状況の中で、梅ちゃん先生という愛称でお母様方の中でも人気の三重大学梅崎教授の講演会が開催されることは、未来にとって欠くことの出来ない今日的課題を多く含み、その現状を正しく理解できる機会としてあります。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

*************
日  時: 平成27年12月13日  午後1時30分~3時30分
場  所: 「鈴鹿カルチャーステーション」    鈴鹿市阿古曽町14-28
電  話: 059-389-6603
参加費: 500円
申込先: http://kokucheese.com/event/index/356449/

講  師:  梅崎輝久先生(三重大学 生物資源学部教授)

主  催: 三重県健康生きがいづくり協議会(三重の会)
会長:中井正信    事務局:大平達男
共  催: NPO法人鈴鹿循環共生パーティー

 

Posted by: | Posted on: 8月 11, 2013

煙が…

130811

窯の温度は250度を超え、煙が青みがかってきました(写真じゃちょっとわかりにくいですが)。

Posted by: | Posted on: 8月 8, 2013

炭焼窯の窯閉じ開始です。

130807

「窯閉じ」の第一弾です。現在のところ煙の温度は92度。ここから3~4日で「本閉じ」です(10日ぐらいになるかな?)。

そして初の窯出しは、十分窯が冷えるのを待って24日か25日くらいですかね?

Posted by: | Posted on: 7月 21, 2013

【JT NPO助成事業】鈴鹿の里山 炭焼窯まつり

今日は炭焼窯まつり。一ヶ月以上かけてすすめてきた炭焼窯の完成です!

 

130721_1

 横断幕まで用意する気合の入りようです(笑)。

130721_2 130721_3

130721_4 130721_5

130721_6

 みんなでリレーして土を運び、厚さを整えながら盛っていきます。
そしていよいよ窯うち…

130721_7

 …と、その前に、お母さんたちお手製のカレーライスとスイカで一休み。

130721_8 130721_9

 そして右田翁の窯うちの歌に合わせて、参加者全員で窯を打って山の神様に
安全と繁栄を祈る歌をささげながら、窯の仕上げに入ります。

 

この窯づくりは、地権者の渡辺さんのご理解・協力のもと、右田翁はじめ南伊勢町いづみ楽農会(会長 東翁・事務局 田端由美女史)の皆様の応援で、鈴鹿から地域創成三重の会、三重健康生きがいづくり協議会の元気なシニアの人たちが作業の中心となって、鈴鹿カルチャーステーションの親子体験企画を通して、里山のファンになった鈴鹿市民の皆様、地元議員の方々の協力と参加で実現いたしました。

※ 徳居町での炭焼窯づくりは、JT NPO助成事業による支援を受けて実施しております

Posted by: | Posted on: 7月 21, 2013

手づくりミニ太陽光発電ワークショップが朝日新聞に紹介されました

6月3日に開催した手づくりミニ太陽光発電ワークショップの様子が、7月16日の朝日新聞に紹介されました(下の画像をクリックで拡大記事へ)。

130716_asahi

 

Posted by: | Posted on: 4月 12, 2013

手づくりミニ太陽光発電ワークショップ&これからの新しい暮らしを考える集い

2013初夏 ~ 夏のチャレンジセミナー
手づくりミニ太陽光発電ワークショップ&これからの新しい暮らしを考える集い
を開催します!

130603_mini

最近NHKテレビやラジオで紹介されている、相模原の藤野電力さんたちがやってきます。

もちろん、これで電力すべてをまかなうことはできません。

でも、ほんの少しの自給で外部に頼らず自宅で手軽にできる独立系システムづくり。

停電のときでも、携帯の充電・パソコンの起動などが可能です。

(天気によりますが、50Wのノートパソコン4~6時間、40Wの液晶テレビ5~8時間、20Wの蛍光灯10~15時間分の発電・充電が可能です)

 

日時:

2013年6月3日(月) 10:00~16:00

定員:

組み立て参加者 10名,見学参加者 20名

参加費:

組み立て参加者 42,800円(材料費込み),見学参加者 1,500円
※ 材料費には、50Wソーラーパネル1枚、チャージコントローラー、バッテリー、インバーター、ソケットが含まれます(工具は会場で用意しております)

持ち物:

昼食をご用意ください(会場でもサンドウィッチなど注文出来ます)

プログラム:

第一部「新しい暮らしとエネルギーを考える」(10:00~11:00)

内藤正明さん(京都大学名誉教授・SCS名誉館長)と藤野電力の小田島さんたちを囲んで、一緒に考えます。

講師

内藤 正明 氏 (京都大学名誉教授・循環共生社会システム研究所代表理事・SCS名誉館長)

藤野電力
市民によるエネルギー自給の取り組みとして、NHKテレビ「おはよう日本」、アースラジオ「神奈川県藤野編」、「自然エネルギー革命を始めよう」(大月書店)などで紹介されています

第二部「手づくりワークショップ by 藤野電力」(11:00~16:00)

ミニ太陽光発電システムは、太陽の光から電気を「つくり」「貯めて」「使う」小さな太陽光発電システムです。電力会社に頼ることなく、自分で電気が作り出せるこのシステムは、いくつかの機器を配線でつなげばできあがり。工具の使い方や各機器への接続方法などを学びながら、だいたい2~3時間程度の作業でどなたでも簡単に作成できます。

会場・申し込み・お問い合わせ:

鈴鹿カルチャーステーション(鈴鹿市阿古曽町14-28)
TEL&FAX 059-389-6603
e-mail scsoffice※scs-3.org (※をアットマークに置き換えてください)

大きな地図で見る

主催:

NPO法人 鈴鹿循環共生パーティー(SJP)

共催:

鈴鹿カルチャーステーション(SCS)
NPO法人 循環共生社会システム研究所(KIESS)

協賛:

鈴鹿市・三重県(申請中)