沿革

平成21年 9月 鈴鹿循環共生パーティー準備会が始まる
平成21年10月 鈴鹿カルチャーステーション準備会が始まる。
平成21年11月 国際シンポジウム 足元からつくろう循環共生型コミュニティ
平成22年 1月 「循環共生とは何か」連続講座始まる(毎月1回)
平成22年 4月 特定非営利活動法人 鈴鹿循環共生パーティー設立総会
平成22年 4月 一般社団法人 鈴鹿カルチャーステーション設立
平成22年 7月 鈴鹿市阿古曽町14番28号に鈴鹿カルチャーステーションを開業し、
文化教育事業をスタートする。
平成22年 7月 鈴鹿ハンターから鈴鹿市算所803-812の5000坪の元ハンターガーデンを
無償で借り受け、街のはたけ公園として整備始まる。
平成22年 9月 特定非営利活動法人鈴鹿循環共生パーティー、県で認証を受け登記手続き完了。
平成22年11月 鈴鹿市徳居町北山3および6の2を同町渡辺和義氏から無償で借り受け、
市民参加型里山事業のための準備活動を開始する。